管理人自己紹介

nigaoemaker 抜けるエロ漫画のネタバレサイト『えろまんが極』の管理人ヌッキーです。 オナニーのオカズに使える一冊を広める為、日々世に輩出されるエロ漫画を読み漁っています。 個人的にスッキリ出来たエロ漫画のネタバレ、あらすじを発信していきますので、興味のあるタイトルがあれば是非読んでみて下さいね♪

いますぐシコりたい方は必見!

【ヌッキー厳選!】エロ漫画ランキング


【未知の世界】手を使わず射精!?スマホ催眠音声


秘密の催眠療法 1話 ネタバレ

こんにちは!エロが人類を救うと本気で思っている管理人ヌッキーです♪

今日も愛と願望をお届けする為、抜けるエロ漫画のネタバレをしていきます!

今回の作品は、人気作者の『RED LIGHT』氏が描く最新作、

秘密の催眠療法 猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…』です!!

画像クリックで無料試し読みへGO!
▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽

表紙の画像から既にマン汁がプンプン臭ってきますよ~ニヤニヤ

このエロ漫画のテーマは【催眠療法

催眠療法(ヒプノセラピー)とは普段閉ざしている心の扉を催眠導入により開き潜在意識にメッセージを送るという事。

簡単に言うと「これは嫌い!」っていう考えを「大丈夫」「安心」「大好き」と心の中に訴え刷り込み、拒否反応を感じなくなるといった感じです。

なんか悪いこといっぱい思いつくのは私だけじゃないはず。

これを悪用したのがこの『秘密の催眠療法』というエロ漫画です。

さぁ早速診療開始と行きましょうか♪

秘密の催眠療法ネタバレあらすじ

数々の患者を催眠療法で救ってきた天才セラピストと世間から持ち上げられ、自署まで執筆する程の名声を得ている癒しの神「駒司太郎

これだけ聞くとさぞかし顔も整っていてダンディーな方と勘違いしてしまうかもしれませんが、ただのハゲてるキモいオッサンです。

ハッキリ言って風貌だけで怪しさは満点。

こんなのにでもすがり頼って来る人が居るなんて世も末です…

今日、駒司太郎が確保した獲物は結婚2年目の人妻「セリカ」。

はち切れそうなオッパイにくびれた腰、恥ずかしさもなく履きこなす股下の浅いぴっちりスカート。

そんなエロい雰囲気を上品に醸し出すセリカの悩み相談はセックスレス。

一番油がのっている時期だというのに潔癖症の為、体が交わる事、そしてキスさえ出来ないという重度の症状を患っているのです。

 

「主人に愛想を尽かされてしまうのが怖いんです…」

 

そんな悩みを聞き舐め回すようにセリカの体を視姦する駒司太郎はこう思います…

 

「こんなエロい体なのに使わないのは勿体無い話だ…フフ」

 

ついつい口元が緩んでしまいますが、セリカのすがるような視線に目を反らしこう言います。

 

「お子さんも早く欲しいんじゃないですか?」

 

「ええ…子供は欲しいと思っているのですけど…」

 

この返答に薄く笑みをこぼし心の中でつぶやきます。

心配しなくてもオレが孕ましてやるよ…と。

 

「すぐに治して見ますからそんなに悩まなくても大丈夫ですよ。帰る頃にはすっかり治った(チン〇好きになった)方もいらっしゃいますから。」

 

信頼仕切っているセリカはなんの疑いもちません。

言われるがまま治療開始です!

そして遂にあの顔が表に出てきます!!

自分がイイ女と思ったら催眠を利用し自分を好きにさせ陵辱を繰り返す。
※本編では今まで犯した女達との回想シーン中

極悪非道なエロオヤジという裏の顔です!

犯して孕ませた女は数えきれない程。まさに秘密の催眠療法なのです!

心を完全に許した人妻セリカはいとも容易く深い催眠状態に陥り、生まれたてのヒナのようなもの。

何を言っても拒絶しない体にされてしまいます。

 

「さぁオモチャの出来上がりだ…」

 

初めてセリカを見た時から欲望を抑えきれず、亀頭から粘液を垂らし今かと出番待ちしている駒司太郎の息子。

ほぼ新品状態の上玉ボディに興奮を隠せません。

しかし焦りは禁物。いきなり体に触れるなどしてしまうと催眠状態から開放される恐れがあるからです。

そこは百戦錬磨の催眠エロセラピスト。

襲ってくる欲望すぐに抑え手馴れた感じで淡々とセックスに持ち込む為の作業工程に取り掛かります。

 

「あなたは男から触られるのが好きだ…」

 

心に違う感情を刷り込むのです。

そう語りかけつつ背後に近づきロケット並みのおっぱいを両手でわし掴みます。

セリカは顔を赤らめピクンッと反応するも完全に催眠状態となっており抵抗しません。

続くエロセラピストの催眠。

 

「いやらしいオッパイしてるねぇ奥さん…♪」

 

「どう…奥さんは体を弄られる度にエッチがしたくなってくるよ」

 

「どうしても体中を男から触られたくなってきたでしょう…?」

 

もうここまで来るとあの潔癖症だった人妻セリカはいません。

旦那以外、しかも見た目最悪クラスのキモオヤジにおっぱいを責められてしても拒否どころか喘ぎ声を発し感度も高まってきちゃいます♪

人妻だということも忘れ…

秘密の催眠療法が成功したのを確信した駒司太郎は意を決し魔の手をセリカの下半身、そう秘部へ忍ばせます。

大事な所をパンティー越しからクニクニと刺激され、おっぱいを剥き出しながら人妻のエロボディーが浮かび上がります。

 

「ほうっ!感度いいねぇ奥さん…」

 

秘密の催眠療法は続きます。

手マンに乳首責め、完全に理性が篭絡した人妻はなされるがまま。

 

「あ…あんっ♪」

 

「や、めぇ…♪」

続きは本編からお楽しみ下さいね♪

画像クリックで無料試し読みへGO!
▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽

 

 

 

秘密の催眠療法1話の感想

外道極まりないハゲオヤジが多くの女性を陵辱してきたシーンは興奮ものでしたね。

 

今回のターゲットである人妻セリカは超デカイおっぱいにを備えたナイスボディーでこんなキモい奴には勿体無い位の女ですが、抵抗もせず股をパックリされクリを刺激されながら乳首を摘ままれビクビク反応する様子は超ヤバ気持ちよかったです♪

 

人妻系はあまり好んで読んでいませんでしたが「RED LIGHT」氏のエロ漫画はかなり絵もリアルで綺麗だし引き込まれちゃいました!美人妻最高ですね♪

 

また趣味が広がりそうな感じですヽ(*´∀`)ノワーイ

 

次回『秘密の催眠療法2話』のネタバレもお楽しみお待ち下さいね♪

 

 

 

コメントを残す