管理人自己紹介

nigaoemaker 抜けるエロ漫画のネタバレサイト『えろまんが極』の管理人ヌッキーです。 オナニーのオカズに使える一冊を広める為、日々世に輩出されるエロ漫画を読み漁っています。 個人的にスッキリ出来たエロ漫画のネタバレ、あらすじを発信していきますので、興味のあるタイトルがあれば是非読んでみて下さいね♪

いますぐシコりたい方は必見!

【ヌッキー厳選!】エロ漫画ランキング


【未知の世界】手を使わず射精!?スマホ催眠音声


黒ギャルと密着プールセックス 6話 ネタバレ

こんばんは!1日2回はまだまだイケる30代後半「ヌッキー」です♪

 

本日ネタバレしていくのは『黒ギャルと密着プールセックス6話』になります。

 

この6話では超巨乳JKと電車内で痴漢プレイからの生挿入をお楽しみいただける内容となっています!

 

回りに人がいる状況でのHがかなりエロいですので是非お楽しみを(`・ω・´)b

前回5話のあらすじ内容をチェック!

⇒黒ギャルと密着プールSEX!~放課後ヤリすぎ委員会~5話ネタバレ【学校一の巨乳後輩と電車痴漢対策なのに…】

 

 

最近痴漢に遭いまくっていると翔平に相談してきた学校一の巨乳ちゃん「亜衣」は何とか対策はないかと真剣に考えます。

 

考え抜いた結果…実際に翔平から痴漢をしてもらい撃退練習をするというものでした(汗)

 

美味しいと思いながら即実践に入る翔平。電車内で亜衣の体を弄っていくと…何故か彼女は感じ始めアソコをびしょびしょに濡らし…

 

と、ここまでが前回5話でした!

 

思いがけない展開に発展しエスカレートする2人の行為に釘付けですね!!

 

早速6話のネタバレに入りましょう♪

 

黒ギャルと密着プールSEX!~放課後ヤリすぎ委員会~5話のネタバレ

翔平は電車内で亜衣の背後に立ち、おっぱいとオマン〇を2つの手で同時に責めると、何故かパンツをぐしょぐしょに濡らして感じ始めてしまいます。

 

 

 

一瞬戸惑う翔平でしたがこんなオイシイ展開はそうそうありません!

 

 

「これはイケる!!」と確信し、更に追撃にかかります。

 

 

おもむろにブラの中に手を入れ乳首をコリコリと弄り倒します。

 

 

「もっとしてほしいんでしょ??」

 

 

「でもぉ…」

 

 

回りに沢山人がいる状況で声は殆ど出せないのですが、逆にそれが快感に繋がっていきます。

 

 

「汗かいてきたね。脱いでみようか?」

 

 

翔平はこう言うと有無を言わさず制服の上着を捲くり上げBIGサイズのおっぱいをご開帳させます。

 

 

顔に似合わず見事なおっぱいですね♪

 

 

両手から溢れんばかりのおっぱいを揉みしだきながら更に調子にノってきた翔平。

 

 

「…足開いてよ…」

 

 

もう完全に虜になってきた亜衣は抵抗することなくスっと足を開いちゃいます♪

 

 

電車の窓際に押し付けられながらアソコを念入りに弄られ、クチュクチュと音を立てる亜衣のマン〇汁に興奮が収まりませんね。

 

 

「ホラHな音聞こえるでしょ?」

 

 

「だってぇ…」

 

 

恥ずかしさとHな気分が入り乱れワケがわからなくなる亜衣に押しの一手が!

 

 

ずぷっ!

 

 

翔平の2本指がワレメの中に侵入してくるのです。

 

 

「ちゃんとイカせてあげるよ」

 

 

「セ、センパイ…だめぇっ…イッ…クぅぅ…」

 

 

電車が到着すると同時に亜衣はビクンビクンとイってしいました♪

 

 

制服のスカートの中から太ももを伝って流れる愛液は6話1つ目のヌキポイントですよ~♪

 

 

電車を降りた二人は興奮収まらぬまま男子トイレに直行!本番が始まります!!

 

 

「ここすっごいヌルヌルだね。興奮した?」

 

 

「してな…っ…あんっ」

 

 

翔平は丁寧に亜衣のオマン〇をクンニしながら言葉でも責めてきます。

 

 

「満員電車でイったくせにw後ろのサラリーマンも見ていたよ」

 

 

「ええっ」

 

 

「いつも痴漢されて感じてるんでしょ?」

 

 

「センパイだからですぅ…」

 

 

この言葉に即反応し、翔平は自分の肉棒を亜衣の顔前に突き出します!

 

 

「じゃあ舐めてね♪おっぱいで挟んで」

 

 

つい最近まで童貞だった野郎がパイズリファラを要求する…だと…男になったな…

 

 

亜衣もまんざらでなくしっかり挟んでちょぽちゅぽ奉仕してくれます。

 

 

くぅ…たまらんわ…エロすぎ…

 

 

翔平もそろそろ我慢の限界。亜衣を四つん這いにさせ秘部にカチカチに固くなったチン〇をグリグリと押し当て焦らしながらこう言います。

 

 

「え~と、これも痴漢撃退の練習?」

 

 

すぐにでも挿れて欲しい亜衣は…

 

 

「ほ、本番ですぅっ!」

 

 

焦らしって最高ですね♪

 

 

「本番イキま~す」

 

 

ぐぐっ…ぐちゅ…ぬちゅ…

 

 

翔平は亜衣のトロけたオマン〇にゆっくりと肉棒を沈めていき…

 

 

と、『黒ギャルと密着プールセックス6話』のネタバレはここまで。

 

 

挿入後のエロいプレイを見たい方は本編をじっくり読み込んでね♪

 

巨乳をぶるんぶるん揺らしながら〇〇〇な体位で突かれるシーンはアングルが最高なんでオナニーにしっかり使ってくださいね。

 

 

黒ギャルと密着プールセックス』は電子コミックなら全巻無料立ち読みOK、1話たった60円!小銭チャリンチャリンでがっつり抜けるので是非チェックしておくれぃ(´・ω・`)b

 

コメントを残す